とうとう別れの日が

昨晩、ひめが虹の橋に旅立って行きました。

家族が見守るなかで、穏やかな最後でした。

ここ数週間、足腰が弱ってほぼ寝てばかりでしたが食欲はありましたので、なんとか夏を越してほしいと願っていたのですが、

やはり体力は限界にきていたんでしょう。

でも13歳6か月ですから、長生きしてくれたほうだと思います。

ひめ、たくさんの思い出と安らぎをありがとう。心からそう思っているよ。

IMG_3896縮小




子犬の頃からのスナップ写真をアップしました。

事情があって、生後1か月でわが家にやってきたひめ。本当に小さかったな。

blog2.jpg

blog3.jpg

blog.jpg


半年もしないうちから泳ぎを覚え、以来、水の申し子みたいに夏ばかりか春、秋、真冬でも川で遊ぶことが大好きでした。

022b.jpg

縮小

IMG_6041縮小

IMG_6808縮小



2年後にりんを迎え、いいお姉ちゃんになりました。

P1010409.jpg

IMG_0826b.jpg

水泳も教えてあげたね。

IMG_1381縮小


りんが一昨年に逝ってしまい、その1年後にアッシュを迎えた時にはひめはもうおばあちゃんになっていましたが、

がんばって面倒みてくれていました。

IMG_7390 (640x427)

IMG_7501 (640x427)


人にも犬にも優しい子でした。飼い主もどれだけ癒されたかわかりません。

P1040814.jpg

IMG_0179b.jpg

IMG_3933縮小

IMG_3711縮小


P1010762.jpg

目を閉じると、足元にひめがいて、丸い目をキラキラ輝かせてPAPA、川へ行こうよって誘ってくれているような気がします。

ひめをかわいがってくれた皆さま、お友達のワンちゃんたち、本当にありがとうございました。


訪問いただきありがとうございます
よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

ノエルパパ #-

いつかは迎えなくてはいけない事なのでしょうが、やはり辛く悲しいものですね。
陸上でのマイペースな感じと違って、瀬戸川での潜水士ぶりには感銘を受けたのを鮮明に覚えています。
今頃はりんちゃんと再会してるのかな。

2017年07月23日(日) 18時01分 | URL | 編集

hlpapa #-

Re: タイトルなし

> 急病で2週間ほどで逝ってしまったりんの場合と違ってひめは老衰で徐々に弱っていったので、ある程度覚悟はできていたつもりですが、いざ別れの時を迎えてみるとやはりたまらなく切ないものです。
この気持ちを味わわされるのはやはり避けられませんね。
それより、ノエルパパにはボルゾイ仲間の輪を広げるきっかけをいただいて、皆さんからひめもずいぶんかわいがっていただきました。感謝してます。

2017年07月23日(日) 19時32分 | URL | 編集

eku #HfMzn2gY

必ず訪れるお別れは辛いものですが、パパママに愛されてひめちゃんはとても幸せな気持ちで旅立ったと思います。
今は不自由になった体とサヨナラして虹の橋の向こうで元気に遊んでることでしょう。

落ち着いたらまたキャンフェスで遊んで下さいね☆

2017年07月23日(日) 22時06分 | URL | 編集

hlpapa #-

ekuさん

> 13年も一緒にいたので、いないことに慣れるのは多少時間がかかるでしょうが、大丈夫、元気なアッシュがいますから。
アッシュは、ひめが亡くなったことを悟ったようで、昨日は一時パニックになって吠えたてたり、下痢したり、夜鳴きしたりでしたが、今日は落ち着きました。
近いうちにまたキャンフェスに連れていきますのでよろしくお願いします。

2017年07月24日(月) 06時40分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP